高川学園瑠璃山会会則 

第1章 総  則 
第 1 条  本会は、高川学園瑠璃山会と称し、事務局を山口県防府市大字台道3635番地に置く。 
第 2 条  本会は、会員相互の親睦を図り、会員と母校との連絡を密にするとともに、母校の発展を援助することを目的とする。 
第 3 条 

本会は、前条の目的を達成するため、下記の事業を行なう。
 @ 会報及び会員名簿の発行
 A 親睦会、研究会、講習会の開催
 B 学校に対する各般の援助
 C その他、必要と認めた事項 


第2章 組  織 
第 4 条  本会は、下記の会員を以って組織する。
 @ 通常会員
    イ 曹洞宗第4中学林卒業者
    ロ 山口県多々良中学卒業者
    ハ 多々良学園高等学校卒業者
    ニ 多々良学園中学校卒業者
    ホ 高川学園高等学校卒業者
    へ 上記の学校に在学した者で、入会を希望した者
 A 特別会員
    イ 高川学園高等学校、同中学校教職員及び前身校時代の
      教職員であった者
    ロ 本学園と特別の関係にあって、会長が承認した者 

第3章 役  員 
第 5 条  本会に次の役員を置く。
 @ 会長  1 名
 A 副会長  3 名
 B 理事  若干名
 C 幹事  若干名
 D 会計監査  3 名
 E 顧問  若干名
第 6 条  役員は次のようにして定め、任期は二年として再任を妨げない。
 @ 幹事は、会員中より会長を選任する。
 A 副会長及び理事は、幹事の中から会長が委嘱する。
 B 会長及び会計監査は、幹事会において推薦し、総会で
   決定する。
 C 顧問は、会長が委嘱する。 
第 7 条 

役員の任務は、次の通りである。
 @ 会長は、本会を代表し会務を総理する。
 A 副会長は、会長を補佐し会長事故ある時は、これを
   代行する。
 B 理事は、本会の予算、決算の作成その他企画、運営の
   事務を処理する。
 C 幹事は、理事会の諮問事項を審議し、事務を処理すると
   ともに会長・会計監査を選出する。
 D 会計監査は、会計の監査に当たる。
 E 顧問は、会長の相談に応ずる。


第4章 会  議 
第 8 条  本会の会議を分ちて総会、理事会、幹事会とする。
第 9 条  総会は、年1回会長がこれを招集する。但し、必要に応じて臨時総会を開くことがある。決議は、出席者の過半数でもってする。 
第10条 

総会において行なう事項は、次の通りである。
 @ 会務の報告
 A 予算の審議並びに決算の承認
 B 会則の変更
 C 事業計画

第11条  緊急止むを得ざる場合は、会長の承認を得て幹事会を以て総会に代えることができる。 

第5章 会  計 
第12条  本会の経費は、入会金、寄附金、事業による利益収入等による。
第13条  通常会員は、入会の際2,000円を納入するものとする。
第14条 

本会の会計年度は、毎年4月1日に始り翌年3月31日に終わる。


第6章 補  則 
第15条  本会に備えおく帳簿は、次の通りとする。
 @ 会員名簿
 A 会計簿
 B 記録簿
第16条  会員は、その住所、職業、身分等に異動が起こった時は、その旨事務局に通知するものとする。

附  則 
  この会則は、平成19年1月27日より施行する。